レンサバスペック

妙見山へ紅葉ハイキングへ

TOP >大阪府絶景スポット巡り>妙見山へ紅葉ハイキング

妙見山へ紅葉ハイキングに行ってきました

2014年11月23日 妙見山で紅葉ハイキング 
先週の京都「東福寺」に引き続き今週も紅葉へ。 今回の行先は大阪能勢の妙見山。
妙見山はケーブルを利用することもできますが私たちは標高660mの紅葉山登り楽しみました。


それでは「妙見山」へ紅葉ハイキング!

妙見山行きケーブル乗り場(黒川駅)の近くに駐車場はありますが
駐車場スペースは狭く紅葉シーズンはたいへん混み合うとの情報で
私たちが車で向かったのは能勢電鉄「妙見口駅」。


駅の真正面に近くのお土産物屋さんの駐車場があります。
そこで一時預かりしてくれますのでお土産物屋さんで駐車代金を払い
車のナンバーを伝えて出発。(駐車代金1000円。2014年)
電車で向かう方もこちらの駅からの出発となります。

ここからケーブル駅まで徒歩15~20分程度ですので、そこそこ歩きます。
ハイキングする方は5つコースがありますので体力や好みに合わせてコースを選びましょう。
コースはのせでんのHPご参照ください>>

ちなみに私たちは登りは上杉尾根コース(約4.3km)。
このコースは前半はやや厳しいですが途中から見晴らし良い尾根を歩きます。
せっかく紅葉がきれいな季節なので、色付いた山々を見渡せる絶景コースを選びました。
こんな展望が開けた紅葉の絶景を見ながら尾根を歩き続け頂上を目指します。


きついのは最初だけで、景色を楽しめる紅葉の季節にオススメのコースです。
コース詳細はこちら>>

頂上到着です。ちなみに妙見山とは日蓮宗霊場で
北極星の神様である妙見大菩薩をお祀りしているそうです。

鳥居があったり


お馬さんの銅像があったり


星型?の建物があったり


もちろん山頂付近も紅葉が見ごろです♪


頂上でお弁当を食べ、下山します!
下山コースは新滝道コースです。
登りの上杉尾根コースは紅葉の山を見渡すイメージ。
それに対して下山の新滝道コースは紅葉の中を歩くイメージです。




紅葉時期に妙見山をハイキングするなら
登りと下りでコースを変えるのがオススメ。違った景色が楽しめます。

下山後、妙見山を見上げて。


能勢電鉄「妙見口駅」周辺の地図

↑ PAGE TOP