レンサバスペック

友ヶ島

TOP >和歌山県絶景スポット巡り>友ヶ島

友ヶ島に行ってきました

2014年6月1日 友ヶ島 
友ヶ島は和歌山県和歌山市北西加太沖に浮かぶ無人島群です。
島では釣り、キャンプ、ハイキング、夏場の海水浴と各種遊びが体験できます。
私たち夫婦はハイキング目的で友ヶ島へ行ってきました~。
友ヶ島は明治時代から終戦にかけて大阪湾を防衛する要塞拠点のひとつとして旧陸軍に使用されていましたので、砲台跡など自然以外の見どころもたくさんあります♪


それでは「友ヶ島」へお出かけ!



友ヶ島へは加太港より船で渡ります。
午前は9時と11時の2本。午後からは13時発となります。 繁忙期等は臨時便も出ます。
私たちが加太港に着いたのがちょうど正午頃。
船の出発まで時間があるので近くでランチをすることに 漁港でのランチと言えばこれ!
海鮮丼です^^



さすが漁港の海鮮丼、美味しかったです! でも、具が少な~い!

ご飯も食べ、いざ出発♪ この船で島へ向かいます。
小さな船に見えますが乗船人数100人です。


加太港から友ヶ島まで約20分。ほとんど揺れはありません。


到着すると島の地図があります。 地図を見ながらハイキングコースを検討!
で、私たちは名所探訪コースへ(2時間くらいのコースです)


ここからは、ザザッとハイキングコース(見どころ)をご紹介!
まず池尻浜


第2砲台跡


友ヶ島灯台


孝助松海岸


旧海軍聴音所跡 潜水艦などの侵入を察知するために造られた施設とか。


旧海軍聴音所跡の中はこんな感じ


まだまだハイキングコースは続きます。


と、なだらかな道が続いていたのですが突然急な階段が!!


登りきると「タカノス山展望台」


景色はこんな感じで絶景です!


そして、この展望台を超えるとこのハイキングコースの一番の見どころ 第3砲台跡です。
この島には6ケ所の砲台跡があるのですが
この第3砲台跡が最も大きいんだそうです。





タイムスリップした感じが味わえますよ^^
この第3砲台跡からは桟橋に向かって山道を下って行けばハイキングコースは終了します。
10分程度下れば桟橋が見えてきました!(コース全て歩いて2時間弱でした)


迎えの船で~す!


と自然あり、歴史ありのとっても楽しいハイキングコースでした。
なだらかな山道が続くので初心者さん向きです。
途中、以下のような誘導看板もたくさ出てるので道に迷う心配もありません。




友ヶ島周辺の地図

↑ PAGE TOP